Gackyの卓球触レポ

卓球用具のレビューをメインとし、動画も配信していくかもしれないブログ

用具の触レポ

キョウヒョウpro3 ターボオレンジ レビュー

投稿日:

こんばんはGackyです。

 

 

今回動画で紹介しているキョウヒョウプロ3ターボオレンジのもうちょい

詳しいレビューしていこうと思います(今更

 

 

レビューに使用したラケットは

 

 

 

juicのワラックです。

板厚5.1mmの超極薄7枚合板

ブレードサイズ:縦160mm 横155mm

っていうラケットですね。

通常の攻撃ラケットよりはブレード大き目なので

ここもラバー重量に響きます。

 

ターボオレンジはカット後で58~60gほど

つまりキョウヒョウneo3よりも10gほど重い

 

やばくないですか

クッッッソ重いヤンデレラバー

 

 

 

 

 

 

はぁかわいいターボオレンジちゃんかわいい

はぁーーーかわいい。

病まれるほど愛されてみてぇなぁーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwww

 

愛されてぇwwたまには優しくされたいwwwww人生ハードモードすぎwwwwwwwww(病気

 

 

 

 

 

 

 

 

ってなわけでラケット総重量175gでお送りします。

 

175g?軽くね!?

 

って思われるんですけどワラックは先端重心でめちゃくちゃ遠心力がブンブンなので(語彙力

打ったら戻るのがきついっす・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

[攻撃系技術]

まずフォアラリーでパッチンパッチン超うるさいです。

すんごい音して響きます。

 

 

こんな硬ぇラバーおら初めてだ・・・

 

 

 

 

埼玉が誇る伝説の武器

 

 

草加せんべいより硬い

 

 

※草加せんべいおいしいんですけど
 ぼくは顎関節症に苦しむためあまり食べません。

 

 

 

中国ラバーでドライブ打つ基本として開き持ちで当て打ち。

 

打球後上に飛びだす感じがします

飛距離もめちゃんこでます。

 

neo3で慣れすぎて最初はオーバー連発でしたが・・・

逆に言えばとにかくボールが深くいきますね。

 

 

強くインパクトするとめちゃくちゃスピードもあり

しっかり打ち抜ける。

 

動画を見ていただくとわかると思うのですが

ボールのスピードが速すぎて前陣で打つと戻れないし帰ってこないしで

中陣からブロック対ドライブをしています。

それでも深くボールは入りますし相手のブロックを弾けるし

 

それに・・・

 

インパクトの強さは同じでも

上に引っ張れば回転強めの重いドライブ

前に持っていくとほんとに全然かかってない重いドライブ

 

ボールが汚すぎて面白すぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

かけてないドライブはかけたドライブと弾道も同じで打球音も同じで

かなりえげつないイレギュラー具合ですね。

 

相手がブロックした瞬間

ボトォッ!!!

っと落とすのには驚きました。

 

また、ドライブに対するドライブ

かけ返すことや威力を利用することがすごく楽で

持ち前の飛距離で引き合いも苦になりません。

回転とか威力あるボールが来てくれたほうがむしろありがたいぐらいです。

 

高威力高飛距離高イレギュラーっと

かなり個性的で

攻めにパラメーター全振りラバー

という印象ですね。

 

 

 

しかし

とにかく疲れるこのラバー


ブロック対ドライブやツッツキに対するドライブ

結構簡単なゆるいチャンスボールなど

あたり前なことではありますが

あまり勢いのないボールに対する軽打が非常に難しく


常に前に行くイメージを持って当ててドライブを打たないと
インパクトが弱くて落ちてしまうのが難しいところですね。
中国ラバーあるあるだとは思いますがターボオレンジは
特にここが目立つかもしれませんね。


ラバーが硬すぎるので・・・。

 

もし軽打するとなると

とにかく擦る

ことで甘いボールは避ける形になりますね。

試合ではチキってもチキらなくても

ノーガード戦法でとりあえず打つしかないっす。

 

 

 

 

 

[守備系技術]

 

ブロックでは当てるだけだと良かれ悪かれ不規則な飛び方をするので

操作性は悪いのは致命的。


当てるようにブロックしたりプッシュしたりできますが
当然全然伸びないし減速が半端じゃないのでそれはそれで取りにくいと思いますが

 

コントロールを重視するのであれば

少しでもボールの上を撫でれればとりあえずは狙ったところにボールを送れるので安定します。

ようは上回転系のブロックが良いですね。

 

当たり前ですけど上回転に威力を変換するとめちゃくちゃ伸びるので

中国ラバーらしいボールがもちろん出ます。

 

フィッシュやロビングといった技術もひっかけてあげればとにかく伸びるので

しのぐのも苦ではないですし

なんなら打たれても後陣から打ち込めるので弾まなくて困るなんてことはまずないです。

 

 

 

[台上技術]

サービスはシートでかけれるので全然扱いにくさや

サービスが浮いてしまう・・・

なんてこともなかったですね。

スピードサービスもショートサービス

ガンガンかけれますし好印象

ナックルサービスがめちゃくちゃ汚く出るので

緩急のつけやすさも魅力的です。

 

ツッツキはかなり低めに差し込める上に速度が出るので

めちゃんこ鋭いボールが出ますね

ここではラバーの硬さが活きてそんなに弾む印象はないですね。

シートで持っていけるので全然スポンジの影響なしです。

 

もちろんneo3に比べれば弾みますがそこまで気にはなりません。

 

ストップもシートで少し下すようなイメージでやると弾まない上に

回転がかけれるのでなかなかいい感じですが

ほんとにバウンド直後触るだけだと少し浮いてしまう印象なので

やさーーしく落としてます。

 

なんでかはわかりませんが僕がヘタッピなだけですサーセンwwww

 

 

[カット]

 

球質はドライブ同様汚い!

飛び方もかなり不規則なので一定した速度では出にくいのが良い

 

基本カットは速めなんですけどすごく減速したり

まったく減速しなかったりとにかくバラバラ

 

それに切ったときはかなり重たいボール。

落差の幅が広い。

 

neo3と比較してしまうと切りやすさや変化のつけやすさ、操作性も

neo3のほうがいいのですが

 

ボールの鋭さ、イレギュラー具合でみるとターボオレンジは魅力的ですね

 

 

 

カットではパチン!!とかなり弾いてしまうのが難しいところですが

 

強いボールに対してうまく使えば

 

スイングスピードは意識しつつ

グリップを緩めて威力を吸収しつつ弾きだせると

まーっ直ぐいくけどオーバーするように見えて減速してくれて

まったく切れてないといった感じ。

 

バタフライの松下プロモデルに貼っている知り合いもいましたが

どうも弾いてしまってかけにくそうでしたが

来るボールは重かったり軽かったり低かったり

もうなんかボールが汚い!!!

って感じでしたね

 

 

つまり

スイングスピードさえ意識しておけばどうにでもなります(大体そう)

 

しかし

ラバーが異常に重いのでカット用ラケットと組み合わせるのではかなり難しい。

 

超バカ筋肉カットマンになるか

軽量のラケットを選ぶかといった感じ。

 

 

正直今回はワラックに貼りましたが

もっと飛ばないかつ軽量のカット用に貼っても全然問題ないですね。

 

 

 

 

 

 

レビューは以上です。

 

また何からしら書いていこうと思います

 

それではノ

-用具の触レポ
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

気に入ってるのに使うのを辞めたラバーと理由~ツブ編~

気に入ってるけど使うのを辞めてしまった粒ラバーの紹介

イレギュラー製造機? ワラック レビュー

juicの異色な極薄7枚合板ラケットのワラックのレビューです。

歴代使ってきたラケットのざっくりレビュー~中学から高校まで編~

こんばんはGackyです。そういえばいままでぼくはラケットをどういうの使ってきたっけなと思ったので振り返りながらざっくりレビューしていこうかなと思います。 バタフライ:ディフェンスα 中1~中2初期ま …

抜群のコスパ!!ミズノ トレーニングボールを使ってみた。

ミズノから発売された卓球ボール、トレーニングボールの使用感想を書きました。コスパの高いミズノボール。

ディグニクス05 レビュー

こんにちはGackyです。    ディグニクス05とテナジー05を使ってみたので比較しつつレビューもしていきたいと思います 動画でも書いていましたがより細かく紹介して書い …